カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

リングサイズの測り方

きっちりとリングのサイズを測りたいのであればサイズゲージ(東急ハンズや彫金の工具屋で売ってます)等のツールを使うのが一番良いのですが、わざわざサイズゲージを買うのももったいないし、宝飾店に行ってサイズだけ測ってもらうのもなんだし・・・

という訳で身近にあるものでリングサイズを測ってみましょう。

まず、

〆戮い劼發細く切った紙と定規、ペンの3種類を用意。

測りたい指の一番太いところ(第2関節あたり)に、ひも(もしくは紙)を1周巻いて重なったところにペンで印を入れる。

0をいれたところまでの長さを定規で測ってください。下の表に照らし合わせるとリングサイズがわかります。

長さ(mm)

サイズ(号)

長さ(mm)

サイズ(号)

長さ(mm)

サイズ(号)

40.8

1

51.3

11

61.8

21

41.9

2

52.4

12

62.8

22

42.9

3

53.4

13

63.9

23

44.0

4

54.5

14

64.9

24

45.0

5

55.5

15

66.0

25

46.1

6

56.6

16

66.9

26

47.1

7

57.6

17

68.0

27

48.2

8

58.6

18

69.1

28

49.2

9

59.7

19

70.1

29

50.3

10

60.7

20

71.2

30

*幅の広いリングはきつく感じるので少し大きめ(1号程度)でもいいかもしれません。

*指の太さは朝と夕方、その日の体調や季節(夏は太いけど冬は細くなる)によって変化しますので、そのあたりも考慮してみてください。